個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

最新日記(gooddiveのブログ)


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

朝一のバラスへ 2017年8月18日

P8181425.jpg

天候 晴れ
気温 33度
水温 30度
波高 1m

今日はいつもよりも早くに出発、午前中のシュノーケリングからスタート。

まずは干潮時のみ頭を出すバラス島へ。

P8181426.jpg

ちっさくなってしまったバラス島だけど、これはこれでいい感じです。

足の届くところで、シュノーケルの呼吸やフィンでの泳ぎ方、水面での休息のやり方などのコツをつかんだところで、沖合へ。

今日もサンゴモリモリでした。

1時間ほど泳いでからは、ボートから飛び込み開始、楽しそうでした。

午後からは、ダイビングのゲストを迎えてファンダイブへ。

2ダイブ目には不動の人気ポイント、港のすぐ隣といえばわかる人が多いはず。

相変わらず、なんかしら出るね、ここは。

生き物たちの見事な擬態ぶりにはいっつも驚かされます、いったいどうやって体表をこれだけ変化させて周りに似せさせているのか不思議です。

続きを読む


水慣れからの体験ダイビング 2017年8月17日

P8171384.jpg

今日は体験ダイビングのご夫婦で貸切。

1週間ほど石垣や竹富、西表と滞在して今日が初めての海。

まずは足の届きそうな場所で水慣れ。

サンゴも少なく、水底はほぼガレ場、でもそこにはちゃんと生き物がいます。

生物が少ないからこそ、そこに何かいれば注目してしまう。スズメダイやベラの体型の違いなんかもわかりやすい。

浅い箇所で十分水慣れをしたあとは、船上でダイビングの説明。岸に近いからかボートもなく、人の声も聞こえない。ただ山の方からセミがシャアシャアシャアと鳴いているのがよく聞こえてくる。

そしていよいよ、ダイビングの場所へ。

少し沖合に出ると、透明度抜群の海です。

P8171399.jpg

ここでダイビング開始。

最近はダイバーでなくても意外と知っているチンアナゴ、水族館で見ているようには見れないから慎重に接近。

P8171377.jpg

P8171378.jpg

あんまり水がきれいなので、ひっくり返って水面を見るとその向こうには空と白い雲。

P8171392.jpg

水中で呼吸ができる感覚と重力を感じないフワフワした水中をじっくり楽しんでもらいました、20分ほどにしか感じられなかったようですが、60分も入っていましたよ。

P8171400.jpg

ランチと休憩を挟んで、午後からはシュノーケリング。今日は天気良いのになぜか入水前に決まって雨がパラパラ。

P8171403.jpg
P8171410.jpg

シュノーケリングして、ダイビングして、またシュノーケリングしてよく入水した1日コースでした。

それにしても、サンゴすっごいよぉ。

P8171408.jpg


続きを読む


快晴なり 2017年8月15日

1502802756937.jpg
天候 快晴
気温 34度
水温 30度
波高 1.5 → 1m

今日もあっつい、あっつい1日でした。

1ダイブして昼から合流するゲストを迎えるために上原港へ戻ってからのランチタイムとちょっと長い休憩時間。

港には日陰もなく、船のテントの下か車の後部ドアを開けてできるわずかな日陰。

それぞれで寝床を探して、2時間ほどの休憩。

予定外に長い休み時間になっちゃったけど、たま〜にはいいよねこんなまったりの昼休みも。

1502802765378.jpg

暑かったけど、まあ、気持ち良い青空でした。



続きを読む


西表産フルーツもあと少しです。 2017年8月14日

1502701925094.jpg

天候 晴れ
気温 33度
水温 30度
波高 1 → 1.5m

今日は西へ向かうつもりで出発。

星の砂の沖を回ったあたりで、向かいからの風とでちょっと波が立ち始めた。

行けないことはいないけれど、無理せずUターンして、中野沖リーフへ。

短い期間にだけ、大集団となるテンジクダイのトルネードを潜ってきました。

リーフの上のサンゴも元気モリモリで、昨年同じ時にここで潜ったゲストからも去年潜った時にはもうダメかと思ったけど、よかった、サンゴがこんなに元気でいてくれてと嬉しそうでした。

去年はすでに大規模な白化が始まっていて、リーフ全体が薄い色になっていました。

今年は7月に台風がきたおかげもあって、部分的な情報でしかないのですが、今の所大規模な白化は見られません。

でも再び水温は30度になってきているので、安心はできませんけど。

今日は午前中に2ダイブ、昼過ぎにランチをとって、そのあとはお待ちかねのフルーツタイム。

最近はパイナップルの入手が難しい。ところが朝、ゲストを迎えに行くと宿のご主人からグアバをいただき、また別の宿に宿泊しているゲスト自ら民宿に転がっていたパイナップルと買っておいたマンゴーを寄付してくれた。

おかげで今日のパーラーはフルーツ盛り。

P8141354.jpg

島グアバはあまり出回ってはいないけど、と〜ても美味です。うちの庭のグアバも今年は結構実をつけています。

ただ熟れて食べごろになると、うちの周りに飛んでいるヒヨドリも食べにくる。

自然のものなんで早いもん勝ち。

ある意味、鳥がつついていたら食べごろの合図なんですが、毎回鳥の食べ残しをいただくのも悲しい。

島グアバうまいっすよ。

P8141355.jpg






続きを読む


今日も朝から 2017年8月13日

P8131350.jpg

天候 晴れのち曇り
気温 35度
水温 30度
波高 1m

今朝も日の出とともに出発。

P8131349.jpg

昼間の海とはまた違う朝の新鮮な海の中の様子と爽快感が最高に気持ちいいです。

8時頃には港へ戻って、一度解散、朝食済ませた改めて2時間後に出港。

最終日のゲストのリクエストもあって昨日に引き続き、外洋へ。

潮の流れは昨日よりもゆるいけど、ほぼ同じようなタイミングでエントリー。

ほぼ流れないので、中層を40分ほど泳いでみました。

どこまでいってもグルクンが途絶えないほどに今日はグルクン量が多かった。

昨日、ギンガメアジが群れていたあたりまで行ってみたけど、今日はその影もありません。

そんなにうまいこといきませんね。

そして昼後のダイビングは鳩間の北へ。

太陽が隠れてしまって、光のシャワーは堪能できませんでしたが、カエルウオ三昧の1ダイブでした。

明日は西側を予定、2週間ぶりです、行けるかな。




続きを読む


朝から夕方まで 2017年8月11日








P8111344.jpg天候 晴れ
気温 35度
水温 30度
波高 1.5m

八重山でもとうとう気温が35度。

ここ数年、夏の気温が上昇傾向、この先いったいどうなってしまうのでしょう。

P8111332.jpg

昨日、今日は日の出とともにスタート、朝ダイブです。

昨日は川へ。

P8101326.jpg

マングローブの支柱根、見上げる感じがすっごくいいです。

ハゴロモハゼも場所は移動したけど、上げ潮の時間帯で上機嫌。

今朝の朝ダイブもかなり良かった。

写真はないけど、ゲストも感涙したとか。相当いいです。

お昼は誰もいない、少しだけ頭を出したバラス島へ。

船は沖合いに停泊させたけど、一人また一人とバラス島へ泳いで上陸。

船に残った僕の傍には、数台のスマフォとコンデジ。

海のど真ん中で立っている不思議な写真、それぞれがお気に入りのポーズで撮影。

P8111342.jpg

潜ることにお熱い面々、日の出から日没まで、海で遊び倒した。

エンリッチのおかげ。

P8111345.jpg

ねっ、楽しそうでしょ。







続きを読む


二世ダイバー。 2017年8月 8日

P8081310.jpg

天候 晴れ時々曇り
気温 34度
水温 29度
波高 2 → 2.5m

今日の朝、出発時。ゲストは親子ダイバー2組。

1502200331822.jpg

お父さんお母さんはずっとダイバー、子供達はちっちゃい頃から家族で一緒に西表島に遊びに来ていて、来るたびに子供達もいつかはダイバーになんてことをよく話していたら、今ではもうダイバーの仲間入り。

1502200001615.jpg

レンタルスーツだって、もう子供用は必要なし、普通に大人が使用するウエットスーツにマスク、フィン、重器材だって自分で背負える。

今回がデビュー戦だったけど、初日だけだね、ちょっとバタバタしたのは。

飲み込みの早さはびっくりする。

ちょっとやり方を教えるだけで、すぐできちゃう。

なんなんだろう、この身のこなしと柔軟性。

親は親同士、子供は僕について子供同士で海を楽しんでいた。

1502200009765.jpg

きれいな海がやっぱりいいけど、いろんな海を見てもらいたいね、これからが楽しみな超若手のダイバーです。

海からあがって港で記念撮影、やっぱりお母さんが一番ノリがいい!





続きを読む


船の下の見つけ物 2017年8月 7日

P8071303.jpg

天候 晴れ
気温 33度
水温 29度
波高 2m

はるか遠くにある台風5号の影響なのか、昨日はやや南風が強かった。今日は風は少し治まったものの、沖合はまだウネリが大きい。

明日は満月大潮、今は朝の満潮なので、1ダイブ目は透明度抜群でした。

50mは見えたんちゃうってゲストが言ってました。話半分でも25mだねって言うと、25mってことはないわって。

2ダイブ目は下げ潮でもここ数日水がきれいな中野リーフへ。

そして3ダイブは、近場で。

わおって言いたくなるくらいサンゴが元気なポイントで2本潜ったので、最後はねっちり、みっちりダイビング。

そこで最後に船の下で見つけた可愛いサイズのダンダラスズメダイ。

8月でも、まだ2センチほどのちっさいのがいました。

ちょっとしたことだけど、なんかいいもの見っけって言いたくなります。





続きを読む


いろんなポイントで 2017年8月 5日

天候 晴れ
気温 33度
水温 29度
波高 2 → 2.5m

巣にも九州に上陸しそうな台風5号の影響が出てきました。

かなり遠方にあるのに、こちらまでその波と風が届くという大きな台風です。

今日はゲストも少なくなって2名様のみ。

泳ぎたいというリクエストもあり、人気不動のポイント中野沖へ。

ただし水中のコースはいつもとは全く別ルート。

これがとっても素晴らしかった。

景色がなんといっても最高によかった。水や光の具合、いろんなことがマッチするととてつもなく凄いポイントになります。

まさに水中ジャングル、ジャングルです。

2ダイブ目は、泳ぎ続けた1本目とは変わって、一箇所に止まって、ひたすら魚っチング。

いろんな種類のエビがいましたよ。

そして3ダイブ、今度はさらに雰囲気を変化させて藻場ダイビング。

浅い箇所には光合成によってできた酸素カプセルの小粒がいっぱい、8月の藻場はちょっとゴミが付着して生物は少なめ目でしたけど、得体の知れない生き物を探して楽しんできました。

3つとも全く異なるロケーションとダイビング、こんなことできるのも西表の海ならではじゃないですかね。




続きを読む


夕時の体験ダイビング。 2017年8月 4日

P8041270.jpg
天候 晴れ
気温 33度
水温 29度
波高 2m

今日のゲストは昔からのおつきあいのある方ばかり、それも25年くらいのおつきあいなので、四半世紀ですね。未だにこうして変わらず遊びに来ていただけるのはとても嬉しく思います。

中には1年に1度しか潜らない、それも1ダイブのみなんて方もいるのですが、やはり潜りたいという気持ちがある方は潜らせてあげたいと思ってしまうのです。

なので、頼りになる助っ人にお願いをして、2グループに分けて海を楽しんできました。

おかげで、年1回だけのブランクありありの方も1年ぶりの水中を楽しんでおられました

四半世紀のおつきあいだと自分もそうですが、ゲストの方もお年をお召しになられてきている。

開業20年目、長〜いおつきあいのゲストの方が多いので年々、そうなっていく。

潜りたい気持ちのある方には、是非その気持ちに答えてあげたい。

ただご自身の体のことだけは別。

ここだけはしっかりクリアしてもらわないと、何か水中で起こってからではその期待にもお答えできない。

普段から、体力作りと体調の管理を怠らないように、元気に笑って潜り終えられるように励んでください。

潜りたい気持ちと意欲、日常からの体力作り、体調を整えてさえいれば、海を楽しんでいただけますよ。

2ダイブをして、一旦帰港。ファンダイブのゲストを宿へ送って、今度は初めてダイビングに挑戦する方を連れて再度出発。

まずは浅い水域でシュノーケリングと水慣れ。

水没してしまっているバラス島、こんな時間なので貸切でした。

そしてダイビングの説明の後で、場所を変えていざダイビング。

潜降の時に水中でバランスが思うように取れなくて、戸惑ったようですが、無事にダイビング終了。

上がってくると、すでにサンセット前。

P8041293.jpg

水中も船上も西陽がいい感じに演出してくれましたよ。

続きを読む