個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

最新日記(gooddiveのブログ)


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

ちょっと内地へ。 2018年2月14日

1518613486706.jpg

天候 晴れ時々曇り
気温 23度
水温 22度
波高 1.5m

穏やかな天気です、冬の気持ちいい晴れです。

ようやく天気が春らしくなり始めているのですが、明日から内地です。

いろいろ準備してきたはずなのに、やはり前日はバッタバタ。

オリンピックも気になるし・・・。

金メダルなかなかですが、たくさん感動させてもらってます。

今日、夕方に白浜から船を上原港へ戻しました。しばらく友人に世話になるワンコ2匹も一緒に。

1518613469038.jpg

何するのもビビっていたキキ(ちっこい方)も物怖じせずに船首付近に乗ります。

結構スピード出しても、気持ちいのか面白いのか。、溺愛している相方ララがそばにいるからなのか、ビビりません。

超神経質だけど、逃げてばかりの性格から少しは成長しました。

27日に島へ戻ってきます。

続きを読む


3割3分3厘 2018年2月 3日

P2021010.jpg

天候 曇り
気温 20度
水温 21度
波高 3m

昨日の海。ちょっとは海況も落ち着いて、海面はこんな感じでした。

いらしたゲストは滞在期間が3日間、1日はダイビングしたいとの事で申し込みを受けました。

とりあえず、初日に予定していたけど、天気図見る限り嵐になりそうなので、回復が見込めそうな翌日に延期。

当日は朝の天気は晴れて、昨日までの大時化からやや時化くらいに回復。

その後はまた嵐になろそうなので、今日しかないと行ってきました。

聞けば、どこへ行ってもダイビングは滞在中に1日だけ。なのであまりダイビングに自信がなさそうでした。

それでも貸切だったので、少しは安心だったようです。

他所で潜った時には、器材のセッティングやタンクチェンジなど、お店のスタッフがやってくれていたようで、これも自信なさそそうでした。

1本目はとにかく落ち着いて潜ってもらおうとエントリー方法や潜り方など、ちょっと長めに説明して潜ってみました。

P2021006.jpg

体験ダイビングで潜るような浅くて、明るく、流れもほとんどないような場所でゆったりとダイビング。

びっくりしたように目の丸いフタスジリュウキュウスズメダイや目玉がひょうたん型のオグロトラギス、ハナミノカサゴを避けるようにしてその周りに群がるデバスズメダイ、近づくことが許されない神経質すぎる動きの少なくて確認するのも困難なチンアナゴなど、とにかくじっくり見て回りました。

水から上がってくると、しばらくは寒そうでしたが、もう1本入りたいと元気な声を聞いたので、インターバルの後でもう1ダイブ。

そのあと、白浜港へ帰港して、あっつあつの汁物とおにぎりでランチを済ませて帰ってきました。

夏のようにガツガツとは潜れなかったけど今度はじっくりと2、3日間ダイビングしに来てください。

続きを読む


冬→春→冬 2018年1月31日

P1311001.jpg
つい3時間ほど前に我が家から見えた月、見事だったな。

でも今朝は肌寒い雨振りからのスタート、雨がちょっと止んだその隙に2匹を連れ出し散歩へ。

いつも快便な2匹の用を済ませて、家に戻ると家の中はストーブでほんわかあったかい。

この冬はストーブがよく活躍してます。気温が15度くらいでも風のせいでここはかなり冷えるんです。

うちのレンタル用マスクとシュノーケル、1年使えば汚れも目立ってくるので、分解して使い古し歯ブラシでゴシゴシと。

P1301000.jpg

うちで使っているレンタルマスク、シュノーケル、フィンはすべてGULL製品。シンプルで無駄がないのとフィット感が優れているので、安心して貸し出せます。

P1300996.jpg

お店のトイレもちょっとおしゃれに木製の棚を設置、巾木の色もちょっと不似合いだったので、タイルのブルーと同じような色に塗り直しました。

そして、20歳になったGOODDIVEの記念グッズが出来上がりました。

P1280992.jpg
10歳になった時にはTシャツだけでしたが、今回はいろいろ作ってみました。

あれだけゴーゴー風吹いて寒かったのが、午後3時頃から風が止んで、気温も上昇。

部屋の中よりも外のほうがあったかい。風波がなくなって、ウネリだけが残ってリーフに綺麗な波ができてます。

潮位もバッチリだったので夕方1時間だけ海に、ご褒美のようなゆったりとしたいい波でした。

家に戻って、19時過ぎ、まん丸のおっきな月が、22時ごろから皆既月食だそうだ。

今22時半、外はまたしてもゴーゴー風が吹き出して、寒くなってきた。もちろんさっきまでの空はもうなくなって、何にも見えない。

目まぐるしく変わる西表の冬のある1日でした。





続きを読む


オフシーズンの過ごし方 2018年1月28日

1517131026389.jpg

天気がコロコロ変っています。晴れたと思ったら、長続きせずに北風吹き出して、曇り、雨になったり、しばらくすると風が落ち着いてまた少し晴れ間が覗いたりとそんな感じです。

お店は開けていても、なかなかこの季節予約がないのですが、冬の晴れ間は夏のそれよりももっともっと気持ちよく、水中もキレイなんですよ。

でもまあ、内地が寒いせいか、はっきり言って西表もこの12月から年末年始年始を除いて2月いっぱいはオフシーズンみたいな雰囲気で、島の人たちは家族でゆっくりと過ごしたり、内地へ帰省したり、他の仕事をしていたりと割と時間のあるこのオフシーズンを思い思いに過ごしています。

僕は、この観光客がまばらで、人も少なくなってしまうさみしーい冬の西表時間も好きなので、冬の間の作業や仕事もしつつ、楽しみながら過ごしています。

昨夜は友人の息子の誕生会に招待されて、お祝いしてきました。

1517133250412.jpg

サッカーゲームをやりたいと言っていたので、自宅から持ち込んで、食事の後で対戦しました。

それとスターウォーズに夢中なので、R2D2のルービックキューブをプレゼント。

1517130984977.jpg

しかしこれ、大人が必死になっても、元どうりに戻せない。

ネットで虎の巻を見ながらの数時間、そして解散してから数分後に息子のお母さんから「出来たよ」って。

なかなか、侮れない代物でした。

また、風が吹けばウインドサーフィン。波よければサーフィン。

PC210794.jpg


島に来てから始めたけれど、かれこれ20年以上。冬を利用して寒〜いけど国内では有名な静岡御前崎にも行ったし、背伸びしてハワイのマウイ島にもウインドしに行ったくらい。


1516974894726.jpg

いつまで続くかと思ったけど、やっぱりこれはこれで気分いいし、この感じは止められそうにないです。

そして肝心の冬の間の体作りも。

P1270986.jpg

走り込んで、体力向上ではなくて体力キープ。

ダイバーだって、もちろん体力勝負なんでね。まだまだハードな海も行きたし、潜れる体でいたいですからね。

いろんなことを考えられるのもこの冬の時間です。

いい感じです。



続きを読む


天気よかったじゃん。 2018年1月23日

1516716126150.jpg

今日は自分の身体メンテナンス。

検診ですけどね。

朝一番の大原便に乗るため、自宅をまだ暗いうちに出発。

内地は寒波だし、こっちも今朝は結構冷えた。

石垣で乗り回すチャリンコ積んで、朝は20度以下、最高気温も22度で曇り予報、風は冷たいし寒いだろうから上着も着て下半身だけヒートテックしてあったかい格好。

昼過ぎに検診終わって、いざ石垣の街中をチャリンコで漕ぎ出すと、日差しが出てきて気温が上昇。

下半身はヒートアップで汗がじんわり。ヒートテックってこんな時本当に熱がこもる。

あんまり暑いんで、トイレに逃げ込み、上着もヒートテックも脱。

半袖半パンでよかったくらい。

PC250804.jpg

最近入手した、海ガイド参考書。

日本のこの手のガイドブックは本当に凄い。

ただの図鑑では終わらない、これも新たなバイブルとなりますでしょうか。

石垣から戻って、すぐさまワンコの散歩へ。

天気良いんじゃない?



続きを読む


休暇のお知らせ 2018年1月17日

P1200977.jpg

こんにちは。

周期的に風向きがコロコロ変わり、それでも寒さはひと段落して過ごしやすい気候の1月となっています。

2月の中旬より少し間留守にしますので、お休みをいただきます。

休業期間  2月14日〜28日まで

3月1日より通常営業再開。

電話、メールでのお問い合わせ、ご予約などは通常通り受付します。

どうぞ宜しくお願い致します。

続きを読む


原始の川、浦内川 2018年1月16日

P1170970.jpg

天気 曇り時々雨
気温 24度
水温 なんと16度(川です。)

一昨年の冬から継続している西表で一番大きく、沖縄県内でも最大級の川の調査。

どうしてこの川を調査しているのかというと、いろんな意味で掛け替えのない環境のこの川をモニタリングをしてそこの環境が損なわれていないかどうかチェックするのが一つと水量の多いこの川に2年前、取水するためのパイプが引かれてしまったことによる環境影響なども調べるのが目的です。

それと個人的な欲求ももちろん。

年間4〜5回の調査。

昨年の今頃も入ったのだけど、その時はやはり冬ということもあり、聞かされていた通り、魚は少なく大きな話題もなかった。なので今日もそんな気持ちもやや持ちつつ向かった。

総勢8名。

P1160937.jpg

分担して、川の上流を目指して渓流域の各パートからスタート。

この冬は海水温も低いけど、さらに冷たい淡水域。僕が西表で経験した過去最低水温16度を記録。

P1160946.jpg

それでも、渓流域には魚がいる。

そしてこの渓流域で見られるそのほとんどが海とこの渓流域を生涯で行き来してるというのだから凄い。

渓流域の上流部にはハゼの仲間がほとんどとユゴイの仲間がちらほら。

ハゼは圧倒的にヨシノボリが多い。

P1160944.jpg

でもこのヨシノボリ、種類もいくつかあって、識別はかなり難しい。これももっとわかるとさらに面白いだろうな。

P1160945.jpg

上流域は淵と淵をつなぐ場所は流れが早く、水中はこんな。

P1160951.jpg

でも、わずか5センチほどのハゼがそこの岩に張り付いて流されないようにしている。

こうした場所を好むハゼの仲間は腹ビレが吸盤のような役目を果たしている。

P1160948.jpg

よく見れば、オスとメスがいるし、お腹がふっくらと膨らんでいるものも見つかる。

この流れの中、女の子の気をひくのだからどえらいハゼです。

そして、渓流域を下がっていくにつれて、大きめの淵や少し水深のある場所も出てくる。

すると魚もサイズがやや大きくなったり、ハゼも上流部にはいなかったのが姿を見せ始める。ナンヨウボウズハゼやナガノゴリ、ボウズハゼなど。

P1160958.jpg

そして、ある淵に入った瞬間、40センチくらいの黒い魚体がものすごいスピードで流れに逆らい、その淵に水が落ちこんでいるやや視界の悪い岩の下に潜り込んだ。

その時はまだ半信半疑で、確信持てなかったのが、数分後、今度は目の前2メートルくらいに体調70センチ(60センチかもしれないけど)ほどの巨体のやはり黒い魚が現れた。

その時は一瞬でも止まっているように見えたけど、次の瞬間にはさっきと同じように素早く視界から消えていなくなってしまいました。

幻を見たような不思議な感覚でした。釣りキチ三平の話に出てきそうな。

カメラもGOPROも持っていたのに、GOPROはバッテリー切れ、カメラは電源も入れられないくらい素早い。おまけに寒さで手はかじかんでガチガチ。

こんなのが、浦内川のそれも渓流域に本当にいるんだと改めて驚かされる。

P1160965.jpg

こうした魚がまだこの場所にいるということがわかったのは非常に嬉しいことだし、今後、何かに歯止めをかけてくれる存在となりうるかもしれない貴重な調査となりました。







続きを読む


水は冷たくっても、ハートは熱い。 2018年1月10日

P1100887.jpg

天候 曇り
気温 15度
水温 22度
波高 3m

昨日は、あまりの寒さと時化模様で海は中止、3年ぶりに訪ねてくれたゲストは機織り体験と紙すき体験を楽しんでいました。

1515679208522.jpg

海況が少しマシになった今日は気温15度とこちらでは年間で一番寒いと思われるほどでしたが、フードベストにロングパンツのインナー、ボートコートにニット帽、手袋にバスタオルも3枚、あっつ〜いお湯とカセットコンロにお味噌汁、徹底的に準備して行きました。

この冬、賑わいを見せてくれている場所がここ。

P1100910.jpg

カマスの群れがいい感じ。

アカネハナゴイも今までちょっとわからなかったけど、水温低いこの時期に西側海域のアカネハナゴイはとっても多い、よく見ればメスばかりで背びれを広げているオスの数はそれに比べてだいぶ少ない。

P1100897.jpg

もしかすると、年の初めに誕生した稚魚が夏の間は浮遊生活をして、敵の少ない冬のこの時期に定着するんじゃないのかななんてことを思ったりしました。

そしてやや深場に生息する同じくハナダイの仲間のスミレナガハナダイ。

これも秋から冬にかけて、オスのきれいな婚姻色が見もの。

P1100903.jpg

今日もある時間帯にだけ、オスがしきりに婚姻色を出しては、メスの方へすり寄って行っていました。

この色、夏にはあまり出さない、見ていてとてもうっとりする姿です。

水温が低い分、男たちのハートは熱いようでした。

続きを読む


あけましておめでとうございます。 2018年1月 3日

P1020859.jpg

天候 晴れ
気温 24度
水温 23度
波高 1.5m

正月3日目、いい天気です。

寒い元旦からスタートしましたが、昨日からは天気良く気持ちいい正月です。

朝焼けもキレイし、夜明け前にはスーパームーンもくっきり、はっきり。

今日は3名のゲストと崎山へ。

魚が多く、グルクンリバーでした。

2本目も崎山沖のリーフを目指しましたが、あいにく潮の具合がいまいちだったのでポイント変更して、ヨナソネへ。

冬のヨナソネの狭いクレパスに差し込む光は最高でした。リーフの上のノコギリダイも相変わらず。

明日まで天気は良さそうです、明日は網取かな。

昨日はスーパーキレイなアカネハナゴイ。あまりの色あざやかさに夢見ているみたいです。

P1020873.jpg

そんなこんなで正月から元気に海に出ております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

P1030878.jpg



続きを読む


2017年度もありがとうございました。 2017年12月31日

天候 曇り時々雨
気温 20度
水温 23度
波高 2.5m

昨日とはうってかわって、今日は朝から冷た〜い雨と風も少々。雲も多く、肌寒い1日でした。

ダイビングはいつも通りに出航、今日は2ダイブの予定でしたが、1ダイブ目にはマダラエイに遭遇したり、リクエストのオドリハゼを見つけたり、そしてリングアイジョーフィッシュ、(メガネアゴアマダイって言うのかな)を見つけたりして、快適な水中を楽しみ、水から上がって風除けの場所で1時間ほどしたら、体の芯から冷えてきてしまったようで、1ダイブで終了〜。

そんな大晦日ダイブでした。

今年は一年を通して、忙しく、いつも以上にたくさん潜った1年でした。

エンリッチも導入して、海外からのゲストも増えたし、また新しい展開のある一年でもありました。

確実にオープンから20回目の大晦日を迎えて、どうにか節目となる20年間を終えられそうです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

開店当初から全くと言っていいほどにお店のスタンスを変えずに、船も変えずにやってまいりましたが、ここまで続けられたのが嬉しくて仕方ないです。

自分の体と海が面白いと言う気持ちと気力の続く限り、続けていこうと思っています。

これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

今日は我が家で、近い仲間とこれから年越しです、明日も海なのでほどほどに。

みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。

続きを読む